南国といえば。

今年のGWはカザムでバカンスにゃ☆
c0064263_12282583.jpg

嘘。ホントはGUAMですのにゃw
今年はマンゴーが豊作らしいにゃー。
[PR]

by sei_flower | 2009-05-14 12:30 | 雑記

黒猫イタリア紀行vol.11<帰国編>

にゃあ(ΦωΦ)ノ
c0064263_1464774.jpg

イタリアの【猫】ですw
最終日のホテルのロビーでくつろいでいた猫と遊びました。
…ってか猫に遊んでもらいましたw

長かったイタリアの旅もこれで終わりなのです(´・ω・`)ショボーン
さらば〜〜!麗しのイタリア〜〜〜〜!!!ヽ(`Д´)ノ
c0064263_1491655.jpg

とまあ、飛び立った後は機内食でも(・∀・)
c0064263_14103618.jpg

今回はジャパニーズな食事をチョイス。
蕎麦がついてくるのは定番ですねw
左のはサーモンのぶつ切りwまあお刺身のつもりなのでしょう。
久々の醤油は美味でした(*´Д`*)
そうそう、メインの唐揚げとご飯のふたはこんな感じに中身が印字してあります。
c0064263_14133573.jpg





・ ・ ・ ・ ・ ('Д')



(゚Д゚)クワッ
c0064263_14154335.jpg

   ∧∧
zzz.. (_ _ )⌒⊃ 黒猫イタリア紀行 糸冬 
[PR]

by sei_flower | 2006-07-06 14:17 | 雑記

黒猫イタリア紀行vol.10<ヴァチカン・ローマ後篇>

ピザをたらふく食べた後はバチカン市国へ。
バチカン博物館&システィーナ礼拝堂を見学なのです(ΦωΦ)

バチカン博物館(Musei Vaticani、バチカン美術館とも)
c0064263_13483013.jpg

★上は入場チケット。ちなみにバチカンミュージアムとは複数の美術館の集合体の総称。
c0064263_1352432.jpg

★中庭からの眺め。右上に見えているのはサン・ピエトロ寺院のクーポラです。
この中庭を抜けた先にシスティーナ礼拝堂があり、そこには有名なミケランジェロの
最後の審判があるのです。
長らく煤で汚れていた壁画を修復したため、今は色鮮やかな姿に(・∀・)
撮影一切禁止&私語は慎む&床に座り込んだり寝ころんだりして天井画を見ない等の禁止事項がありましたw
禁止されてるってことは、やっちゃった人がいるんだねきっとw

サン・ピエトロ寺院 イケメンのスイス人衛兵(*´Д`*)
c0064263_1441246.jpg


トレビの泉
c0064263_1464331.jpg

トリ〜ビア〜♪(ΦωΦ)
ここでコインを投げるという風習は有名ですね〜。
ちなみに枚数によって、その意味合いは変わってきます。
1枚投げるとまたココに戻ってこられる(・∀・)
2枚だと愛する人と結ばれる(*´Д`*)
3枚だと悪縁が切れる(゚Д゚)クワッ

スペイン階段
c0064263_14121060.jpg

映画『ローマの休日』でアン王女がジェラートを食べてたシーンで有名ですね。
今は禁止されてるので食べると警察に連行されますw
それにしても、ものすごい人だ…さすが観光名所です。
[PR]

by sei_flower | 2006-06-28 14:16 | 雑記

黒猫イタリア紀行vol.9<ローマ編>

旅も大詰め、ついに黒猫ローマ入りです!(・∀・)
ローマ市の入り口にはこんなピラミッドがあるのです〜。
c0064263_15354693.jpg

青空にシャープなシルエットが映えてとても綺麗です。

バスで市内をあちこち見つつ、遺跡と現在の生活空間が共存している様子に
改めて不思議な気持ちになったり。
そうこうしているうちに、超有名な巨大建造物コロッセオに到着です。
c0064263_15431943.jpg

今回はコロッセオの中には入りませんでした。
そのかわり、すぐ隣にあるフォロ・ロマーノを散策してきました。
前に黒猫が来た時は発掘だか修復だかで入れなかったのです(´・ω・`)ショボーン
そんなわけで自由時間をのんびり遺跡で過ごしたり、その辺にいるネコに
ちょっかい
かけてみたりw
いや、野良猫なのかなんなのか本当にネコが多いのですよ。
日だまりでのんびりお昼寝してましたw(ΦωΦ)

と、まったりモードでコロッセオ横の凱旋門前まで来たときに…!!!
Σ(ノω・;)ノ
c0064263_1547426.jpg

もうね、ある意味ヴァナ住民でこの光景みて笑わない人は居ないね絶対w
ごめwwマジで笑いこらえるの大変だったんだyp!www
ちなみに二人ともノリノリで楽しそうに写真撮ってましたw

コロッセオ周辺観光も無事?終わり、お昼ご飯を食べるまでにも移動中に
ローマの風景を楽しみます(*´Д`*)
c0064263_15495566.jpg

そして今回のランチはピザの食べ放題〜〜ヾ(゜∀゜)ノ
c0064263_15513639.jpg

これはポルチーニ茸のピザですね〜。
少々塩味が濃い目ではあったのですがとても美味しかったですよん♪
大勢で分けて食べるのですがお皿が空になるかならないかのうちに
次々と運ばれてくる新たなピザw
さながらわんこそばならぬわんこピザ?
最後はお腹がはちきれそうなくらい食べてしまいましたとさw
[PR]

by sei_flower | 2006-06-22 15:57 | 雑記

黒猫イタリア紀行vol.8<ポンペイ編>

午前中の青の洞窟に続き、午後はポンペイ遺跡を観光です♪
小雨の降る中ガイドさんの説明を聞きながら遺跡をそぞろ歩き。
c0064263_13454828.jpg

なんせ広いのでどこをどう見てよいのやらw
上の場所は中央広場のフォロ。

悲劇詩人の家 Casa del Poeta Tragico
c0064263_1346275.jpg

薄くて見にくいですが、吠えている犬の下にはCAVECANEM【猛犬注意】
と書いてありますw
このモザイクは人気があるらしくて、お土産物屋さんでもこのデザインの
コースターや飾りが売られていました。
c0064263_13461727.jpg

当時はポンペイって本当に都会でとても活気があったんだろうなぁ。

今日のパスタw
c0064263_13453268.jpg

この日の夜はペペロンチーノでございました★
[PR]

by sei_flower | 2006-06-15 13:46 | 雑記

黒猫イタリア紀行vol.7<カプリ青の洞窟編>

黒猫の旅もそろそろ終盤(ΦωΦ)
実は以前からずっと行ってみたかった観光地がカプリ島。
甘いレモンの香りに満ちた素敵島。
その風光明媚な小さな島には、かの有名な『青の洞窟』があるのです。

まずはナポリからジェットフェリーで向かいます。
船着き場にはナッツ売りの名物おじさんがにこにこと笑いながら
出航待ちの旅行客たちに美味しそうなナッツを売り始めます。
おじさん曰く、

「日本人OK!アメリカ人OK!韓国人OK!中国人OK!ドイツ人NO〜…」

要するに、ドイツ人は財布の紐が堅くて売れないらしいw
なんだかお国柄がハッキリでるようです。

カプリ島に到着すると、歩いてすぐの洞窟行きヨット乗り場へ。
c0064263_11593757.jpg

ここからさらに船で移動です(・∀・)

ちなみに青の洞窟は、天候よりも波の高さによって行けるか行けないかが決まってしまうのです。
実際、黒猫が行ったこの日もそんなに天気は良くありませんでした。
でも波が凪いでいたので大丈夫でした(*´Д`*)

さ〜て、洞窟前に到着したら今度はさらに小さなボートに移動です。
c0064263_1223996.jpg

実はこのボート、めちゃめちゃ狭いです(つД`)
それなのに船頭さん入れて7人がぎっちりみっちりと…
しかも洞窟の入口が半端じゃなく小さいので船頭さん以外は
全員船底にへばりつきます(゚Д゚)クワッ
そして波のタイミングを計って一気に洞窟の中へ!






(*´Д`*)絶句。
c0064263_1273412.jpg

本当に美しい…
でも感動に浸る暇もなく、あっという間に外へw
人気スポットだけあって占有時間短いわぁ(´・ω・`)ショボーン

ちなみに、中で写真を撮る場合はフラッシュはOFFにしておかないと
まったく何も写りません。
夜景モードもアウト。
ボートが結構揺れるのでシャッタースピードが遅いとボケまくりの写真しか撮れません。
これから行こうと思っている方はご注意を〜(・∀・)b
[PR]

by sei_flower | 2006-06-05 12:16 | 雑記

黒猫イタリア紀行vol.6<ピサ〜ナポリ編>

今回はフィレンツェからバスでピサへ(・∀・)
ピサの斜塔Torre di Pisa
c0064263_1038215.jpg

いやもぅ本当に見事な斜めっぷりw
あちこちで観光客が斜塔を背景に斜塔を自分が支えているようなポーズで
写真を撮って楽しんでいました(ΦωΦ)
もちろんベタだろーがなんだろーがやりますよ黒猫もw

斜塔は年々傾いていた為にしばらく立入禁止だったのですが
2001年に地盤の補修工事が完了して政府から安全宣言が出されたので
現在は入場制限はあるものの塔の上にも登れるようになってます。

ユーロスター・イタリア Treni Eurostar Italia
c0064263_10523897.jpg

フィレンツェに帰ってきたら今度はユーロスターに乗って一気にナポリへ。
このユーロスターという列車、一応全席指定らしいのですが〜
自分の座席に誰かが既に座ってるなんて事はざらw
添乗員さん曰く、
「おそらくツアーのメンバーさんの席に必ず何人かは座ってます。
 そういう場合はじっとその横に立って見つめてくださいねー。
 きっと立ち退きます。」


マジで?^^^

でも実際に座られてたのは添乗員の席だったというオチwヾ(゜∀゜)ノ
そんなこんなで3時間半後にはナポリ到着。

ナポリの街並み
c0064263_11022.jpg

この街も石畳で、なんとも言えない風情がありますね〜(・∀・)
そして今夜のお食事は〜
c0064263_112673.jpg

海の近くのレストランで海の幸を頂きました(*´Д`*)
ワインは白で、この辺りでの定番『ラクリマ・クリスティ』ですよー。
『キリストの涙』という意味の名前の有名なワインですね。
飲みやすいので黒猫は結構好きです。
[PR]

by sei_flower | 2006-05-31 11:07 | 雑記

黒猫イタリア紀行vol.5<フィレンツェ編>

花の都フィレンツェ
c0064263_11384271.jpg

街を一望出来る丘の上からしばらくフィレンツェの景色を眺めました。
本当に上品で綺麗な街並みですね〜(・∀・)

ドゥオモのクーポラ
c0064263_1142764.jpg

サンタマリアデルフィオーレ教会のクーポラ。
現在は上部の見晴台が工事中でした。
それにしてもやっぱり大きい!写真にはいりきらないよ〜!
c0064263_11434017.jpg

ここでもダヴィンチ・コードの影響かウフィッツィ美術館でも
ダヴィンチの特別展が公開されていました。

そしてフィレンツェまで来たらワインはやっぱりキャンティですね♪(ΦωΦ)
c0064263_11544750.jpg

[PR]

by sei_flower | 2006-05-29 11:47 | 雑記

黒猫イタリア紀行vol.4<ヴェネツィア編>

海の上に浮かぶ都市、ヴェネツィア(*´Д`*)
c0064263_1038777.jpg

まあココも日本人を含む各国内外の旅行者でごったがえしておりました。
それにしても有数の観光都市、イタリアでは通常トイレの使用料として
0.2〜0.5ユーロをトイレ番のおばちゃんに払うことが多いのですが〜
ヴェネツィアでは1ユーロ取られた(" ̄д ̄)ちっ!
1回約150円のトイレってドウヨ? (´・ω・` )

それはさておき、ヴェネツィアといえばゴンドラですよ!
ってことで乗船してきましたよ〜♪
c0064263_10452278.jpg

ゴンドラの船頭さんどうしでなにやらおしゃべりしてたり
美声自慢の船頭さんはおもむろに歌ってみたり…
女の子にはイタリア語と英語混じりで「可愛いね〜彼氏はいるの?」
なんて口説いてみたりw
c0064263_1049719.jpg

のんびり水の上を揺られながら眺める風景は、なかなか楽しいものでした。
写真は水路脇にあったブティック風のお洒落なお店。
イタリア〜ンな美人さんが佇んでました(・∀・)

そしてヴェネツィアは海の都市らしくイカスミのパスタ〜(ΦωΦ)
c0064263_1051582.jpg

食べたツアーのみんな揃ってお歯黒状態でしたw
とっても美味しかったですよ〜(*´Д`*)
[PR]

by sei_flower | 2006-05-22 10:57 | 雑記

黒猫イタリア紀行vol.3<ヴェローナ編>

さすが観光地巡りには良い季節となると…
どこもかしこも人だらけ(゚Д゚)クワッ
c0064263_111963.jpg

上の写真はアレーナArena(円形闘技場)周辺の風景。
右に写っているのがアレーナですが、ここも修復の幕が掛かってました。
ここは実物大写真でカバーされてました。
でも真っ赤なドレスのオネーサンの広告がやたら目立ちますw

実はこの日アレーナ横の道路を封鎖してテロで亡くなられた
イタリア人兵士の追悼集会がおこなわれていました。
その傍らには観光客がうじゃうじゃ。
なんだか人の営みの光と影を同時に見た感じです (´・ω・` )

ジュリエッタの家Casa di Giulietta
c0064263_11272497.jpg

ここも人がうじゃうじゃ〜〜Σ(゜д゜|||)
かの有名なロミオとジュリエットの舞台となった家。
でもこれは架空の話なので話になぞらえて後から作られたものなんですってー。
そりゃまあ…あのバルコニーはいかにもとってつけたような…w
黒猫が行ったときはたまたま結婚式を済ませたカップルが記念に
バルコニーに登ってロミオとジュリエットさながらにラブラブでした('-'*)

ちなみに、ここにはジュリエット像が有る(写真の奥に居ますw)のですが
この像の右胸に手をおいてにっこり笑いながら写真を撮ると恋愛が成就するという言い伝えがあるようで、ガイドさんが

さらし者になる覚悟が有る方は写真をどうぞ♪ww」

と、のたまったw
いや、それなりの女の子がやる分には可愛くていいけども…
みるからに必要無いだろ!っていうオバチャンやオジサンがにこにこと
ジュリエット像の胸触って写真撮ってるこの風景って冷静になるとかなり変ですねww
え?黒猫はどうしたかって?

もちろん満面の笑顔でさらし者になりますた(*´Д`*)

エルベ広場Piazza delle Erbe
c0064263_11413719.jpg

戦時中、古都ヴェローナは京都や奈良と同じく文化保全の為に爆撃対象から外されていたにもかかわらず、誤爆で被害を受けたそうです。
この女神像は悲劇を二度と繰り返されないようにとの願いから爆弾が破裂した天空を指して立っているのだそうです。

そんな歴史を真摯に考えつつもお腹は減るのです!
c0064263_1147110.jpg

今回のパスタはラザニア〜(*´Д`*)
沢山歩いたのでお腹減ってたんですよ!
写真撮る前に一口かじっちゃったよ!!w
[PR]

by sei_flower | 2006-05-19 11:48 | 雑記